頭の楽健法について

  有泉 洋子
 
初め正直宥厳先生が書いた物を読んでも何を言わんとするのかよく分かりませんでした。ですが、先生がセミナー中にこのことについて話している時に、どうし て先生がこれを書いたのかが分かった時ハッとしました。そして、これからどう楽健法を伝えていくべきなのかと言うことはすごく大きな課題だと言うことに気 づきました。
 
楽健法は宥厳先生の生き方その物だと思います。今、宥厳先生が現役で楽健法を教えてくれているので、自ずとそれはみんなに伝わっていっていると思います。 宥厳先生について長年やっている方達を見ていると、みんなとっても素敵な方達です。人それぞれ違うけれど、やはり先生の生き方そのものの大切なところはわ かっている人たちなように思います。
 
楽、楽しく、健、健康になれる、法、方法。先生がどうしてこう名付けたのかとゆうことを忘れたくないと思います。先生の大きなハートがそこにあるような気がします。
 
セラピストの資格をもらい、施術としてお客さんにしてあげれる立場になり、それを個々の生活を支えるためにやっていくようになる。お金儲けのツールとして 使えるようになる。そうすると、やはり、他のマッサージとの違いは手でやるのでなく足でやるからと言うことになってしまいやすくなるのではないでしょう か?
 
お金をもらう立場になっても、楽健法は楽しく健康になれる方法とゆうことは忘れてはいけないことだと改めて思いました。そして楽健法はいろいろな人といろんないみでコミュニケーションが取れる、分かり合える、そんな物でもあると思います。
 
宥厳先生が元気な秘訣はただ踏まれているからではないと思います。子供のような好奇心をいつでも忘れない姿勢、そしてお金とは関係なくみんなが幸せになれ るようにと楽健法を広めるために頑張っていること、生徒たちを自分の子供たちのように可愛がってくれること、色々な人とシェアすること、分かち合うことを 本当に愛していることなどなど色々あると思います。
 
きっとこんなに勉強をしないセラピストセミナーはどこを探してもないのでは?これから楽健法を組織化して動いていくとなると、レベルによってのマニュアル などがない楽健法はどうやってまとめていくのか、大きな課題だと思います。この先、先生が現役で教えなくなった時どうこれを伝えていけばいいのでしょう ね?楽健法がただのお金儲けのツールにならないように、ただのビジネスにならないように、宥厳先生とともにセミナーで学んだ人、一人一人が責任を持って楽 健法を広めていければいいですね。