頭の楽健法

   さいとう ひさえ

 頭の楽健法を読んでの、コメント下さいとの事で、重い筆を取ってます。
 フィジカル、メタフィジカルの言葉、今まで耳にした事がなく、エー何の事と、辞典を引いても、無学な私は、知識0人間ですので、理解出来ず、神の領域の問題なのと、思ってしまいました。
 頭は一応付いてますが、中は空っぽ状態ですので、半端者です。
 詩歌グループに、宥厳先生の恩恵で、短歌、詩、雑草便みんなもどきで投稿です。楽健法も、もどき楽健で頑張ってます。
頭の楽健法投稿された皆様、読まれた皆様の感想も、拝読させて頂きました。皆様楽健法に対する思いが、純粋で真剣に、学んでられる事に、感服しました。皆様バラ色で、棘もなく大切に学ばれて、知識も抱負でうらやましいです。
 私が楽健法を学ぶ切っ掛けは恩師の勧めです。公民館で楽健法の体験講座があるので、受講してと言われ、しぶしぶの受講です。
 出だしが自分の意思でない事も、つまずいた原因かも知れません。
 楽健法体験から、二年後、やっと水道橋教室で学ぶ事になりました。
 水道橋を切っ掛けに、踏み合い会、東光寺合宿、高野山合宿に参加しましたが、訳の解らない争い事に巻き込まれた為、悲惨な参加になり、惨めでした。
 何度も楽健法を辞めざるを得ない状況になりました。でも恩師の思いを、無二出来ず、三猿のまね(見ざる・言わざる・聞かざる)を、実践してなんとか切抜け、現在に至ってます。
 8年間の針のむしろの、辛い苦行、もう卒業してもいいですかと、恩師に問い掛けてます。
 高齢者なので、いつまで楽健法を学べるか解りませんが、私の宝物になった楽健法は、来世に持って行く事に決めてます。
 前世ー今世ー来世と繋がってると、確信してます。
 楽健法は五感と第六感無しで踏む事は、出来ないと思ってます。神のエネルギー無しで、事を成す事は不可能です。
 楽健法は五感と第六感で構成されてる、つわものですか。五感はフィジカル、第六感はメタフィジカルと考えていいのですか、
 宥厳先生教えて頂けますか、お願いします。
 恩師が楽健法を学ばせた、訳が解明した様に思います。二人一組で、手足の付け根を踏むだけの、代物でなく、高次元のつわものだったんですね。
 楽健法は人間の魂の次元を変える事の出来る、未知なる高次元の、偉大なるものなのですか。
 宥厳先生が、コメントの課題を与えて頂いた事で、魂とは、何ぞやを学ばせて頂きました。有難うございました。
       感謝斎藤