頭の楽健法

大庭 宏樹

楽健法をすると目の見え方がクリアになるのを体感する事多数ですが、ゆるんで体調が良くなると気持ちも軽くなってきます。気持ちが軽くなると身体が軽くな るのか、身体が軽くなると気持ちが軽くなるのかどちらなのだろうか?楽健法は後者を体感できるのが踏み合いが終わった時の反応です。次元の違う人と行う場 合は引っ張り上げられることも、引き下げられることもある。楽健法を始めた頃から随分経ちましたが、それはそういうものだと思って続けてきました。18期 のセラピスト講座で感じたのは、踏み合うのみならず朝起きて勤行、作務、食事の準備、ありがたくいただいた後片付けてと生活全てが楽健法という事でした。 始めた当初は相手のことを変えてあげようとか、良くしてあげようとか思ったものですが今はそうは思いません。なぜかというと、相手のことは変えられないか らです。人は人、私は私。色々な方と出会って楽健法ができ、伝えることができるのは本当に楽しく素晴らしく幸せなことであり、忘れがちな初心を忘れずにぶ れなく行うことが大切だと思います。